起業をするなら貸事務所を利用しよう【初期費用が抑えられる】

最新記事一覧

オフィスを借りる時の準備

男性

場所と広さをまず決める

会社を起ち上げる時に必要なのがオフィスです。オフィスは事業の最前線基地となるので、貸事務所を借りる時にはそれなりの準備が必要です。まず立地の選定をする必要があります。事業の内容によって立地も変わってくるので、事前に必要な条件をまとめておきます。例えば特定の地域に限定した事業を行うのなら、その地域内で貸事務所を探します。事業エリアが全国的に広い場合は、都心部の便利な場所で貸事務所を構えた方が有利になります。なぜなら地方の企業と取引をする場合、全国的に名前の知られた地名や住所の方が安心感を与えることができるからです。このように事業内容によって立地を絞り込んだら、貸事務所の広さを決めます。社長兼社員のように1人で立ち上げる場合は最小限の広さがあれば十分です。数人の社員を雇用するのなら、それなりの広さの貸事務所を借りることになります。立地と広さが決まったら、インターネットサイトで貸事務所の検索をします。その中からいくつかの候補を洗い出し、不動産屋に連絡をして現物を見せてもらいます。その時は賃料だけでなく、インターネット回線が引かれているかどうかをチェックします。事業にとってインターネットは欠かせないツールなので、あらかじめ導入されている貸事務所の方が便利です。このようにして気に入った物件が見つかったら不動産屋と契約を結ぶわけですが、一般の賃貸と違って貸事務所の場合は規則が決まっているので、その内容についてチェックします。依存がなければ契約を結びます。

Copyright© 2017 起業をするなら貸事務所を利用しよう【初期費用が抑えられる】 All Rights Reserved.